初回カウンセリングのご案内
(オンライン全国対応)

過食の本当の理由は「あなたらしさ(本当の気持ち、感じ方、価値観、夢、希望など)を大切にして生きられていない」ことです。

あなたがあなた自身と繋がれておらず、知らないうちにたくさんの無理や我慢を重ねてしまうことで、毎日にたくさんのストレスが生じ、心のバランスを取るために食べてしまうことが起きています。

私も14年間過食症で、本当に苦しみました。でも今はもう過食を完全卒業し、太る不安もなく元気に生きています。そこであなたのお手伝いができれば幸いです。

初回カウンセリングではあなたのお話を聞かせていたき、どうしたら過食を解決していけるのかお話しします。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

【対象】 20歳以上の女性

【日時】7/23(金)〜8/12(木)

    10時、13時、15時

    (90分を予定ています)

【料金】 25,000円(税込)

【方法】

①オンラインカウンセリング(zoom)

②対面カウンセリング(名古屋市内)

・ご希望日の5日前までにお申し込みください。

・zoom利用時はアプリのインストールが必要です。

お客様の声

こちらはカウンセリングを3時間程度利用された方の感想です。

K・Uさん 30才(長野県)

生き地獄のような生活から抜け出せない理由がわかった!

1.カウンセリングを受け感じたことは?

 14年近く過食症という病と付き合ってきたので、病気のことは自分なりに結構理解していると思っていました。そして克服していくための術や自分との向き合い方も学んで分かっていると思っていました。

 それでも今まで生き地獄のような生活や生き方から抜け出せなかったのは、本当の意味で理解できていなかたという事に気づくことができました。そして今までに私が聞いたり学んできた事がどういう事だったのか頭ではなく心で分かるような気がします。

 今までありのままの自分と向き合えていなかったから、自分の心の声に耳を傾けてあげられず大切にしてあげられなかったから過食症から抜け出す事ができなかったんだと分かりました。過食症といっても、その原因は表面的なものではなく、もっと奥深くにあるのだと分かりました。

今まで同じ事の繰り返しで良くなる希望の光なんて感じられなかったけど、今なら少しうっすら感じられるかな?という気持ちになりました。今は希望より不安とか恐怖の方が多いけれど、麗奈さんのキラキラした目を見て私もいつか過食症から卒業できた時、そんな風になれていたらいいなと思いました。

K・Aさん 23才 岐阜

底なし沼の感覚が、直せるかもしれないという希望に!

1.カウンセリングを受けて感じたことは?

この病気になったのは、ずっと自分の性格の問題だと思っていました。でも、様々な要因が複雑に重なって起きた結果であって、今日まで生きのびた自分をほめてあげていいんだと知って、「自分の弱さのせいではない」とわかりすごく気持ちが楽になりました。

今まで私は、相手がどう思うかを第一に考えて、自分の意見や気持ちを言ってきませんでした。嫌われないために当たり前になっていて、それが正しいと思っていた部分があったと気づきました。でも、自分の気持ちを表現できるようになると今よりずっと心が楽になるんじゃないか、ということも気づけました。

‟本当の自分、ありのままの自分”を受け入れ大切にすることがこの病気を治して豊かな人生を送るのに重要なポイントだということを学べました。また、心の問題と身体の問題、両方のケアをしていくことで回復が早くなるということも知れました。

生き方を変えるターニングポイントに今私はいると思います。沼にはまっていくような感覚でしたが、過食症について詳しく教えていただくことで、「私にも治せるかもしれない」と希望が湧きました。焦らずに、失敗しても自分を責めずにこつこつと取り組んでいきたいです。

S・Mさん(25歳)

自分の気持ちを隠すために過食していると気づいた

1.カウンセリングを受け感じたことは?

 過食してしまうときはどんな時かを今まで考えてこなかったけれど、「心が原因で食べる過食」のところのチェックリストをやり、自分は怒りを感じていたり、傷ついていたりして、それを自分自身に隠すために過食しているのだなと気づきました。

「ありのままの自分を認めていない」ということが私の中で知らない間に大きな過食の原因となっているという事を改めて実感しました。

また太ることが怖いからとお米の量をいつも少なくしすぎている事に気付き、それも体にとって良くない事なのだと思いました。心の面だけではなく「体の過食の原因」もあると初めて知ることができたので、これからの自分の食生活を見直すきっかけができました。

T・Nさん 41才 茨城県

早く死にたいと思っていたが、もっといきたいと思えた!

1.カウンセリングで感じたことは?

いつも早く寿命が来て死にたいと思っていました。(自殺したいとかじゃありませんよ。)人に合わせたばかりで、とても疲れるし、ちっとも楽しくない、こんな人生に何の意味があるのかと思っていました。

そう思うのは、私が本当の自分を生きていない、自分を偽って生きているからだと改め気づくことができました。

本当にしたいことやりたいことを考えると、楽しくてワクワクしてきます。それが生きる意味や喜びだと気づきました。まだ気づいただけで実践はこれからですが、この気づきは、もっと生きたいと思わせてくれました。

まずは自分をいたわりたいです。とにかくゆっくり休もうと思います。麗奈さんから、人はしっかり休んだら、今度は何かしたくなると教わったので、今は楽しいワクワクすることを思い描いたり、疲れない程度にリフレッシュしようと思います。

そして、毎日の暮らしの中で感じたことにフタをせず、しっかりと心と体で感じる練習をしたいです。深呼吸もやっています!感じたあと、言葉や行動に表すのはまだまだ苦手なので、麗奈さんのサポートを受けながら乗り越えたいと思います。

麗奈さんに実際に会ってみると分かりますが、本当に癒されて今を生きる人です。私は、明日こそはと始まりを待ちながら生きてきました。麗奈さんの存在は、私に真剣に摂食障害と向き合って今を存分に生きたいと思わせてくれました。

K・Sさん 50才 兵庫

麗奈さんと話して、なぜもっと早く来なかったのか?後悔

はじめてサロンに伺って麗奈さんと直接お話ししました。なんでもっと早く来なかったのかと思いました。帰宅してから食べ過ぎず今日もゆっくり過ごしています。
 
麗奈さんとお会いして、「自分の深いところ」とつながって信頼できるって、こんなに自然でいられるんだなと思いました。うまく言えませんが「自然なのに優しくて信頼できる・・無理のない自分・・」そうなりたいなと思いまいた。
 
私は境界線が無いに等しいくらい踏み込んだり踏み込まれたりして(その結果、ストレスから過食が起きている)とわかりました。
 
自分のできる範囲で相手のことを考えるようにしようと思いました自分にとって、安心して楽で自然でいられて心地良い方を選んでいけるようにしたい。
M・Yさん 27才 大阪

過食嘔吐は生命力がさせている!新しい視点をもてた。

時間が過ぎるのがあっという間でした。過食嘔吐、摂食障害に関しては、いけないことだ、責めるべきこと、という意識から、「自分の生命力」がそうさせているんだという新しい視点も取り入れることができました。
 
自分の子供時代に会いに行くワークで、大人に手を繋いでもらったり、接してもらうことにすごく抵抗や恥ずかしさを感じました。なので、帰ってからは息子とたくさん手を繋ぎました。家の中でも、ちょっと歩くときでも手を繋いでいます。嬉しそうに手を伸ばしてきます。

カウンセリング中はとても緊張しましたが、否定せずどんな話も聞いて下さって、嬉しかったです。

当サロンの特徴について

当サロンの特徴についてご説明します。少人数のみに対応し、丁寧なサポートをしています。

継続サポートのご案内

初回カウンセリングの後、希望される方には継続サポートに進んでいただけます!