娘さんの過食症改善に役立つ!

お母さまへの情報

大切な娘さんが過食症になられて、心配されていらっしゃることと思います。病院へ行っても治ることが期待できなかった場合はなおさらでしょう。しかし、過食症にはきちんと原因があり、根本的に解決していけば、自然と過食も減っていきます。まずはそのための参考としてご覧ください。

過食症になりやすい親子関係

ここでは、お客様のお話しから共通して浮かび上がってきた「子供が過食症になりやすい親子関係」について説明します。

ただ、それぞれのご家庭の事情がありますので、否定するためのものではありません。

お母さま方とお会いしてみると、どの方もその時にできる精一杯で子育てをされています。

過食症を解決していくうえで、母子関係が重要ですが、それは「母親が悪い」ということではなく、子供にとって母親の存在が大きいためです。子供は母親が大好きなのです。

1.母子関係で、子供が寂しい思いをしていた。

母親が働いていた場合、兄妹がいて母親にじゅうぶんに甘えられなかった場合などに、子供は心の奥に寂しさを抱えて育つことがあります。その寂しさを埋めるために、食べ物を利用することもあります。ご本人が自覚していることは少ないですが、カウンセリングが進むと、封印していた「寂しさ」を表現するようになります。お母さまが娘さんの寂しかった気持ちを理解できるようになることは、過食症改善への第一歩です。

2.子供の気持ち・意志があまり尊重されてこなかった。

「振り返ってみると、子供の気持ち・意志をあまり尊重せずに、私が決めてしまうことが多かったです。」というお母さまも少なくありません。優しい子は、母親の期待に応え、言われた事に従いますが、その生き方を続けると、本当の自分を見失って病気になります。空虚感・退屈感・イライラから過食が起きやすくなります。

3.母親と子供の性質が、大きく違っていた。

過食症になる人は、繊細・敏感で、ものごとを深くを感じる性質ですが、母親の方はあまり敏感ではない傾向があります。この場合、子供の感じ方は母親には理解してもうことができません。母親は自分の感覚で普通に言ったつもりの言葉でも、子どもは否定されたように感じて傷つくこともあります。また、自分と同じタイプの大人いないために、自分に合う生き方がわからず、生きることに強いストレスを抱えて過食症の原因となることがあります。

4. 家庭にアルコール、暴力などの問題があった。

父親にアルコールや暴力の問題があり、子供のころに怯えて暮らしていた人もいます。この場合、母親は弱く、自己肯定感が低く、子供に「自尊心」を教えらえない傾向もあります。安心感の不足から過食が起きたり、自尊心の低さから人間関係でストレスを招いて過食が起きやすい傾向があります。そこまで行かない場合でも、母親と同居の姑の確執があったり、攻撃的な兄弟がいたり、本人にとって「安心」と感じられない環境であることも影響します。

5. 過保護・過干渉の傾向があった。

子供に何でもやってあげたり、先回りして与えてあげることは、愛情深いようですが、実は子供の自主性を弱めます。「自分でやる・自分でできた」という経験が乏しければ、「自信」を持つこともできません。また、子供のうちから、「自分でやってみて、失敗して、そこから学ぶ」という体験をすることも大切です。親の手を離れて社会に出る時期に、不安が強くなり過食症になることもあります。

「お母様のための90分カウンセリング」のご案内

お母さまが過食症を理解して、適切な関わりができるようになると、娘さんの変化も早くなります。過食症の改善に一番必要なのは、「ありのままの自分でいい」と感じられる安心感です。そのためには、お母さまが、娘さんの「ありのまま」を理解し、受けとめて尊重してあげることが一番パワフルです。母親の存在は偉大ですから(*^-^*)

90分カウンセリングでは、まずはお母さまのお話を聴かせていただきます。そして、過食の原因となっていることと解決方法をお伝えします。

過食症は「娘さん個人の問題」ではなく、ご家庭の抱える問題(課題)が、一番敏感な子供の病気として表れていることも多いものです。娘さんの過食症改善に取り組む中で、ご両親も変化することになり、結果的に家族全員の幸福につながります。

結論から言いますと、過食症は不運や不幸ではありません。渦中にあるときにはそうとしか思えないかもしれませんが、「家族みんながもっと幸せになるために起きている」と捉え、ご両親も変化していくことが大切です。

ぜひお母様カウンセリングをご利用ください。

料金  90分 27,000円

場所  名古屋駅から一駅の完全個室(ご予約時にご案内します)

※ご両親でいらっしゃる場合には「ご両親のためのコンサルテーション」となり、120分で35,000円となります。

※その後も継続してカウンセリングを受けていただけます。2回目以降につきまして、基本的に単発でのカウンセリングはお引き受けしておりません。継続をご希望の方には、過食症の原因と解決法法について深く学ぶことのできる3ヶ月サポートコースをご提案しています。

 

お問合せ・ご相談はこちら

定休日
不定休
(メール対応は土日休み)

お問合せフォームは24時間受付けております。
お気軽にお問合せください。